厳選マンおすすめのアイテム&トレンドを紹介

世の中に溢れる物の中から厳選した商品や人気アイテムランキングを紹介します ※当ブログのリンク先は主にアフィリエイト(広告)です

Home » 旅行 » 大阪観光におすすめのホテル「東横イン・大阪梅田東」レビュー

大阪観光におすすめのホテル「東横イン・大阪梅田東」レビュー

calendar

reload

2023年11月某日

大阪観光の際に利用したホテル

「東横イン・大阪梅田東」を紹介します

目の前の幹線道路は交通量は少なめな印象

全国に展開する大手ビジネスホテルチェーンの安心感

宿泊した部屋がこちら▼

ダブルルーム 禁煙

客室サイズ 14m

クイーンサイズのベッドは広々で快適でした

ドライヤー、ケトル、金庫

照明のスイッチ、エアコンのリモコンが近くでまとまっているのはナイスなポイント


【バスルーム】

キレイに清掃された清潔感の有るユニットバス

ウォシュレット

よく見るシステマチックなシャワーセット


東横イン「梅田東」駐車場

ホテル敷地内に駐車場あり

宿泊者は1泊1000円で利用可能(16:00~翌朝10:00)

平面20台

立体駐車場60台(2機あり)

高さ制限は2mなのでアルファードやヴォクシーなどの大きいミニバンも大丈夫です


【朝食】

バイキングスタイルの朝食

大阪だけに?やきそばが美味しかった


東横イン「大阪梅田東」

【宿泊料】

今回もホテルの予約は例のごとく「楽天トラベル」と「ブッキング.COM」を比較して安かった「ブッキング」で予約

大人2名、朝食込み「10744円」(土曜日宿泊)

宿泊日の2ヶ月ほど前に予約を完了していましたが、その間「ブッキングドットコム」がホテルへの未払いトラブルなどのニュースが・・

そりゃ安いわけだと心配になりましたが無事宿泊できました

ブッキングなどの大手旅行予約サイトに圧倒的な力関係で支配されているホテル側も大変ですね


料金比較

これまで旅行サイトでホテルを利用してきた経験から安い料金で泊まるには遅くとも宿泊日の2ヶ月前までに予約するのが一つのポイントの様な気がします

それ以降は変動が大きくなり、宿泊日が近づくにつれて金額は高くなりがちです

という事でここからはおよそ2ヶ月先の「2024年1月27日(土曜)〜28日(日曜)」一泊

今回、私達が宿泊した同じ条件の部屋で各サイトの料金を比較したいと思います

「楽天トラベル」

東横INN大阪梅田東

13020円


「東横イン」公式ホームページ▼

◆東横INN大阪梅田東◆

クラブカード会員料金

11590円

一般の料金

12200円


「ブッキングドットコム」

◆東横INN大阪梅田東◆

11562円


まとめると

「楽天トラベル」13020円

「公式ホームページ」11590円

「ブッキング」11562円

結果はやはりブッキングドットコムが最安値となっています

注意したいのが「ブッキング」などの大手旅行サイトは検索するタイミングやブラウザによって表示される料金がまちまちです

ブッキングドットコムの「専用アプリ」で検索する場合とアイフォンなら「サファリ」などのブラウザで検索する場合と同じ時間帯でも料金が違う事が多々あります

さらに検索する人によっても料金が違ったりします

これは「AI」のシステムによって「この人はちょっと高くてもこの料金で予約するだろう、この人は最安値じゃないと予約しないかな」などと見分けられている為です

なんかこわい世界ですが、ショッピングサイトの「アマゾン」などでも結構前から使われている技術ですね

私の場合、旅行の計画を立てる時はだいたいパートナーと一緒になってホテルを探すのですが、彼女(フィリピン人)のブッキングドットコム(英語表記)と私のアプリでは同時に検索しても金額が違うことがよくあります

どちらかと言うと私の方が料金が高く表示されているパターンが多い気がしますね


以上

大阪旅行におすすめのホテル「東横イン・大阪梅田東」を紹介しました

クイーンサイズのベッドにテーブル椅子でくつろげる快適な広さの空間

清潔感のある綺麗な部屋においしい朝食が付いて1万円ちょっとのコストパフォーマンス

ご夫婦やカップルにおすすめのコスパ抜群の良いホテルでした

【楽天モバイル】

取らぬ値上げ・・携帯代の節約に

通信障害や速度の問題など色々あるけど・・

コスパ最強は間違いなし!(データ無制限「2980円」税別)

楽天市場での買い物が4倍になるなどポイ活にもおすすめ

「関連記事」


【楽天市場】

ただいま「お買い物マラソン」開催中!

2024年5月27日(月曜)1時59分まで

ショップ買回り&ラクマ購入でポイント最大11倍

うまく活用したい買い周りキャンペーンですが、ポイントの為に「不要な物」を買ってしまうより、家族友達みんなで幸せになれる美味しい食品関係がおすすめです

「関連記事」

お買い物マラソンにおすすめの記事はこちらからご覧ください▼

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す