厳選マンおすすめのアイテム&トレンドを紹介

世の中に溢れる物の中から厳選した商品や人気アイテムランキングを紹介します ※当ブログのリンク先は主にアフィリエイト(広告)です

Home » 生活 » 東芝の安い【シャワートイレ】を取付け「SCS-T161」性能は?

東芝の安い【シャワートイレ】を取付け「SCS-T161」性能は?

calendar

reload

東芝の安い【シャワートイレ】を取付け「SCS-T161」性能は?

実家に戻ってきて4か月

古いきったないトイレ便座をウォシュレットに交換してみました

取付けた温水洗浄便座は最安値クラスの「東芝 SCS-T161」15800円

元の便座

私が子供の頃から変わっている記憶がないので40年物の便座?

男4人の立ちションの遍歴&日焼けによる劣化?によりとにかく汚い・・

どうやら便座は2箇所のボルトで留まっているだけの模様

ボルト間の長さも現在販売されている温水洗浄便座と同じサイズのようでした

簡単に取れました

この後どうせいならきれいに掃除をしようと思って床の奥の方まで拭き始めたら・・

流せるシートで何回拭いても黄ばみが取れない・・まるまる一箱使ってようやくキレイになったかな?

1時間ほど掃除に時間を費やし

アジャースターをプラスティックボルトで取付けて

ガチャと温水便座を取付けて完成

ここまでは超簡単でした

年季の入った配管

2つに分岐させる必要があります

※別途モンキーレンチとマイナスドライバーが必要です

最初にマイナスドライバーで下の元栓を締めます

それからナットを2箇所外して

金属の配管の撤去が完了

古すぎてナットが固く締まっていたので大変でした・・

「分岐金具」「ゴムホース2本」を取付け

これらはすべて付属品として付いています

ウォシュレット本体にもホースを取付け完了後、マイナスドライバーで元栓を回して水漏れがないか確認

1っ箇所ナットの部分から水漏れ・・何度も強く締め直してもまた水漏れ

一度ナットを完全に外して中の黒いゴムパッキンをちょっと触って調節してナットを締めたらピタッと水漏れがなくなりました

何でも力任せに解決しようとしたらダメだと言うことですね

アースを取って

コンセントに電源ケーブルをさしたら完成です


【商品の詳細・最安値比較】

今回購入したウォシュレットの詳細はこちらからご覧ください▼

オート脱臭

ステンレスノズル

オートノズルクリーン(新型洗浄ノズル)

水流調節「4段階」

楽天市場で見る▼

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ ステンレスノズル オート脱臭 SCS-T161 パステルアイボリー


最安値比較

2023年12月23日現在

温水洗浄便座はアマゾンの方が安いですね

楽天市場の最安値は「18296円」

◆東芝 シャワートイレ SCS-T161 最安値〜比較◆

アマゾンの最安値は「15800円」

◆東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ ステンレスノズル オート脱臭 SCS-T161◆


TOSHIBA

ウォシュレット「SCS-T160S」

使用感・・

ステンレスノズルという事で清潔感もあり、洗浄中は気持ちが良いです

この商品を選んだ決め手となった「脱臭機能」

確かに用を足した後の臭いが軽減されています

これまでう○ちをした後は消臭スプレーを大量に噴射していましたが、使用頻度が減りそうです

気になった点・・

ボタンを押して洗浄後、ティッシュでお尻を拭いてまたボタンを押して洗浄する時のスピード感が無い

仕事へ行く前などで急いでいる時にはテンポよく「洗浄ボタン→ティッシュを用意→停止ボタン→ティッシュで拭く→洗浄ボタンを押す」を繰り返して早く済ませたいところ

ところが、このウォシュレットはノズルの洗浄が終わるまでボタンを押しても反応しないので、その間の待ってる数秒がイラッとする時があります

のんびり用を足すタイプの人は問題ないのかもしれませんが・・ちょっとした不満点ですね



以上

東芝の最安クラス「シャワートイレ」のレビューでした

安く温水洗浄便座に交換できたので良かったですが、多少不満点もあったので

ここからは同クラスの他のメーカーも比較&紹介していきたいと思います


パナソニック

「ビューティ・トワレ CH951SPF」15000円

脱臭機能「なし」

水勢調整「3段階」

Amazon

◆パナソニック ビューティ・トワレ CH951SPF◆


パナソニック

「ビューティ・トワレ CH952SPF」22800円

脱臭機能「あり」

水勢調節「3段階」

Amazon

◆CH952SPF 脱臭機能付き温水洗浄便座◆


TOTO

「Kシリーズ 貯湯式 TCF8CK68」26380円

脱臭機能「あり」

水勢調節「5段階」

Amazon

◆TOTO 温水洗浄便座 ウォシュレット Kシリーズ 貯湯式 ホワイト TCF8CK68#NW1◆


LIXIL (リクシル) INAX 

「シャワートイレ CW-RG20 / BN8」23993円

脱臭機能「あり」

水勢調節「3段階」

Amazon

◆LIXIL ( リクシル ) INAX シャワートイレ CW-RG20 / BN8 オフホワイトRGシリーズ◆


紹介した温水洗浄便座はすべて「貯湯式」で基本的な性能の差は無いように思えます

やはり大きな違いは脱臭機能

各メーカー「脱臭機能付き」であれば一番安いモデルでも2万円は軽く超えてしまうところ

東芝だけは「15800円」と驚異的な安さを誇っています


【まとめ】

安さに飛びついて購入した東芝「シャワートイレ」

これまでのきったないないトイレ便座からの交換で気持ちの良い「シャワー洗浄」に「温水便座」&「脱臭機能」で快適トイレ空間に生まれ変わりましたが

実家1階にある「TOTO」のウォシュレット、私が外で大きい方をする時に使わせてもらっている取引先工場内トイレにある「LIXIL」と比べてしまうと洗浄のスピード感と言う意味で残念な点があります

トイレは毎日使うものだけに普段から忙しく時間がない人はケチらずにトイレを研究し尽くしている専門メーカーのモノを選んだほうが後悔しないだろうなと感じた「安いTOSHIBAのシャワートイレ」交換体験でした


【楽天カード】

激レア!10000ポイント還元キャンペーン開催中!

〜2024年4月8日(月曜)朝10時まで

キャンペーンの詳細記事はこちらから▼


携帯代の節約なら「楽天モバイル」

通信障害や速度の問題など色々あるけど・・

コスパ最強は間違いなし!(データ無制限「2980円」税別)

楽天市場での買い物が4倍になるなどポイ活にもおすすめ

「関連記事」


【楽天市場】

ただいま「お買い物マラソン」開催中!

〜2024年4月10日(水曜)1時59分まで

ショップ買回り&ラクマ購入でポイント最大11倍

うまく活用したい買い周りキャンペーンですが、ポイントの為に「不要な物」を買ってしまうより、家族友達みんなで幸せになれる美味しい食品関係がおすすめです

「関連記事」

お買い物マラソンにおすすめの記事はこちらからご覧ください▼

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す