厳選マンおすすめのアイテム&トレンドを紹介

世の中に溢れる物の中から厳選した商品や人気アイテムランキングを紹介します ※当ブログのリンク先は主にアフィリエイト(広告)です

Home » 車(自動車関連) » セレナ「C27型」のプロパイロットは一般道で使える?「2016年式」

セレナ「C27型」のプロパイロットは一般道で使える?「2016年式」

calendar

昨年2023年11月に中古で購入した

日産セレナ「C27型」2016年式▼

◆おすすめの中古車「日産セレナ」C27型「2016年式」総額99万8千円!◆

プロパイロットがとても便利で高速道路などの長距離運転には疲労軽減に役立ってくれています

そこで私が時々レンタルしているトヨタ「ヤリスクロス」の様に一般道でも安心できるレベルで使えたらいいなと思い・・

今回は日産セレナのプロパイロットは一般道でも使えるか検証して行きたいと思います

※注意・・メーカーは一般道でプロパイロット「ACC」の使用を禁止しています


結論から先に言うと

日産セレナ「C27型」のプロパイロットは

「一般道では怖すぎて使えません」


使えない理由「その1」

「減速後に加速する際の反応が悪すぎる」

これが私が一番「一般道」では使えないと思う理由です

例えば前方の車に追従してプロパイロット走行中

信号などの交差点で前の車が左折する時、減速して曲がります

こちらのプロパイロットも前の車に合わせて減速します

ここまでは問題ないのですがここから

前を走る車がいなくなったあと加速するまでの反応が悪すぎて一瞬「時」が止まったような感覚に陥ります

通常の運転では前の車がいなくなったらブレーキからアクセルに踏み替えてスムーズに加速して行く場面

プロパイロット作動中では前の車がいないのに、体感1〜2秒止まった状態を維持してから加速していく感じです

これは後ろに車がいた場合、かなり迷惑な運転になります

信号機がある交差点であれば、早く進まないと「黄色」に変わってしまいますし

後ろが背の高いトラックなど前方が良く見渡せる車に乗っているドライバーや前方で右折待ちしている車にしてみれば

「この車なにやってる?」というレベルの反応の悪さです


プロパイロット運転中に「アクセルの踏み増し」はできるので

自分でアクセルを踏んで加速してなんとかプロパイロットを継続しようとするのですが・・

(※アクセルを踏んでもプロパイロット走行は解除されません)

問題はその後、プロパイロット運転にドライバーが介入すると機械がパニックに陥るのか

アクセルを離すと前車との距離、設定速度など上手く掴めずおかしな挙動をするので

スムーズに追従走行に戻る事ができません


使えない理由「その2」

「ブレーキが急すぎる」

前方に車を認識していない状態でプロパイロット定速走行中

遠く前方に信号待ちで停車している車がある場合

前方の車を認識してから減速するまでの反応が悪く、かなり近づいてから急ブレーキを掛けるので怖すぎる

時速60kmの設定だと間違いなくブレーキは間に合わず止まれません

時速50kmで止まれる確率も半々かそれ以下(怖くてブレーキを我慢できない場面がほとんど)

時速40kmならまあ止まってくれますが怖い・・

時速30kmなら確実に止まってくれるといった感じです


前方に停車している車がある場面だけでなく

プロパイロットのブレーキ制動は「急」といった印象は否めず

上手い人が運転する車のようになめらかな減速は残念ながらできません

結局のところプロパイロット使用中も急な減速や停止は自らのブレーキ操作で行うのが安全なので

それなら停止保持機能も無い、時速30kmを下回ると自動でACCが解除される一世代前のクルコンでも十分な気がします


使える場面

【高速道路・バイパス】

やはりプロパイロットが使える場面は高速道路や信号のないバイパスなどの自動車専用道

それでも条件があって

加減速が少なく定速でよどみなく車が流れている状態

言わば「クルーズコントロール」で同じ車速をキープできていると安心してプロパイロットに運転を任せていられます

車線を認識していれば急なカーブでなければハンドルも添えているだけでちゃんと車線をキープしてくれるので、長距離の運転はすごい楽です


注意したいのは合流地点などで急な減速が入ると一般道の時と同じく

プロパイロットの挙動がおかしくなるので

自らブレーキを踏んでプロパイロットを解除して

いつでもドライバーが運転できる様な心構えで体制を整えておくことが重要です


使える場面「その2」

【ノロノロ運転の渋滞】

バイパスなどインター入口の合流部

しばらく10km以下の速度で動いたり止まったりを繰り返している渋滞に遭遇しましたが

プロパイロットに任せていても問題なく使えるかなと思いました

信頼がそこまで無いので前の車に続いて止まる時は怖いのでブレーキの準備はいつもしていますが・・

まだいろんなタイプの渋滞でプロパイロットを使う場面に遭遇していないので、またこれから追記して行きたい思います



【まとめ】

セレナ「C27型」のプロパイロットは一般道で使うのは危険なのでやめましょう

まあ、メーカー側が「一般道では使用しないでください」と言っているという事は

事故などを起きる可能性が高いので危ないと言うことです

自動運転の技術はまだまだ道半ば

「AI」などを含めた新たな技術革新に期待しつつ完全自動運転の車が走る世界を楽しみに待ちたいと思います


この記事に関する注意事項

私が購入したセレナ「C27型」は2016年式と

7年以上経過している車を中古で購入しているので、カメラの劣化による制動不良の可能性も無いとは言えません

また購入時にプロパイロットのブレーキが効かない故障も発生していた為、ディーラーで直してもらっています▼

自動ブレーキやカメラ、センサーの劣化などの可能性もあり

日産セレナ「C27型」すべてのプロパイロットが私が乗っている「車体」と同じ制動するとは限らないので

この記事の内容は参考程度にお考えください


【楽天カード】

激レア!10000ポイント還元キャンペーン開催中!

〜2024年4月8日(月曜)朝10時まで

キャンペーンの詳細記事はこちらから▼


携帯代の節約なら「楽天モバイル」

通信障害や速度の問題など色々あるけど・・

コスパ最強は間違いなし!(データ無制限「2980円」税別)

楽天市場での買い物が4倍になるなどポイ活にもおすすめ

「関連記事」


【楽天市場】

ただいま「お買い物マラソン」開催中!

〜2024年4月10日(水曜)1時59分まで

ショップ買回り&ラクマ購入でポイント最大11倍

うまく活用したい買い周りキャンペーンですが、ポイントの為に「不要な物」を買ってしまうより、家族友達みんなで幸せになれる美味しい食品関係がおすすめです

「関連記事」

お買い物マラソンにおすすめの記事はこちらからご覧ください▼

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す