おすすめの中古車「日産セレナ」C27型「2016年式」総額99万8千円!

2024年1月1日

本日は2023年「大晦日」

今年も1年いろんな物を購入してきましたが、一番大きな買い物と言えば11月末に相方の車を買い替えた事

2016年式のセレナ「C27型」

総額99万8千円!?とういう安さに感動したので紹介していきます

右・2003年式「ヴォクシー」

20万キロ近くまでよく走ってくれました

5代目セレナ「C27型」

グレード「G」2.0 Sハイブリッド

セーフティパックB

初年度登録・2016年9月

走行距離940000キロ

運転支援システム

プロパイロットまで付いて総額99万8千円

運転席のグローブボックス

中にはUSBのコネクター

助手席も後部座席もあちこちに張り巡らされたUSB電源に感動

後部座席

真ん中シートを倒すとコンソールボックスが登場

上半分だけ開くバックドアに感動

早速、先日大阪旅行の際に通天閣で止めたコインパーキング

狭くてバックドアが開けられずも半分開けてお土産を積めたのには感心しました

前席センターのドリンクホルダー

収納式でスッキリ

運転席サイドのドリンクホルダー

助手席側も全部下の方にあるので使い勝手はあまりよろしくないかな・・

前に乗ってたヴォクシーは高い位置(目線の近く)にドリンクホルダーがあったので使いやすかったです


セレナ紹介動画▼

日産セレナ c27型 総額99万8千円!



【ライバル車との比較】

相方の前の車(ヴォクシー)は総額40万ほどで買って8年間乗りこなす様なタイプなので、今回も安い車の購入を検討していました

しかし私がレンタカーで乗ったトヨタ「ヤリスクロス」のACC(クルコン)に感動▼

◆タイムズカーシェアで【ヤリスクロス】を借りてみた「安さも比較」◆

セレナならプロパイロット付きでも100万円以下で買えるものが出ていたので購入に至りました


もちろんライバル車の

ホンダ「ステップワゴン」

トヨタ「ヴォクシー」

も比較検討対象になっていましたが・・

セレナに比べると中古車相場が高いんですよね・・

という事で、ここからはこれからミニバンの中古車購入を検討されている方の参考に

2023年12月現在の3車種の価格を比較してみたいと思います


カーセンサーより

同じ年代のモデルを

走行距離「10万キロ以内」修復歴「なし」に絞って最安値から10台の平均を出すと▼

セレナ「92万9千円」

ステップワゴン「139万1千円」

ヴォクシー「99万8千円」・ノア「96万6千円」


【日産・セレナ】

セレナ「C27型」※2016年8月〜2022年11月まで販売

登録台数5400台(修復歴なし、10万km以内)

最安値「88万2千円」

◆2.0 X SDナビ 両側PSD (アズライトブルー)◆

2017年式・走行距離「8万7千km」


10台平均「92万9千円」

◆日産 セレナ C27型 修復歴なし(全国)の中古車◆


【ホンダ・ステップワゴン】

ステップワゴン「5代目」※2015年4月〜2022年4月まで販売

登録台数1666台(修復歴なし、10万km以内)

最安値「121万9千円」

◆1.5 G HID・フルセグ・メモリナビ・DVD・バックカ (スーパープラチナM)◆

2015年式・走行距離「8万2千km」


10台平均「139万1千円」

◆ホンダ ステップワゴン 5代目 修復歴なし(全国)の中古車◆


【トヨタ・ヴォクシー&ノア】

ヴォクシー「R80型」※2014年1月〜2021年11月まで販売

登録台数3856台(修復歴なし、10万km以内)

最安値「89万9千円」

◆2.0 X 純正ナビ 電動ドア バックカメラ ETC (ダークバイオレットマイカメタリック)◆

2014年式・走行距離「8万3千km」


10台平均「99万8千円」

◆トヨタ ヴォクシー 3代目 R80 修復歴なし(全国)の中古車◆


ノア「R80型」※2014年1月〜2021年11月まで販売

登録台数2074台(修復歴なし、10万km以内)

最安値「86万9千円」

◆2.0 X Vパッケージ オートエアコン ステアリングスイッチ ETC (ブラック)◆

2014年式・走行距離「9万6千km」


10台平均「96万6千円」

◆トヨタ ノア R80型 修復歴なし(全国)の中古車◆


まとめると・・

セレナ「92万9千円」2016年8月〜

ノア「96万6千円」2014年1月〜

ヴォクシー「99万8千円」2014年1月〜

ステップワゴン「139万1千円」2015年4月〜

※価格はカーセンサーの総額(乗出し)表示「2023年12月24日」時点のものです


ステップワゴンは台数が少ないのと、排気量が一回り小さいのもあって人気なのか飛び抜けて高いです

ヴォクシー、ノアは台数が多いのでだいぶ安くなっていますが、年式が一番古い事を考えると

セレナの「92万9千円」はライバル車と比べても圧倒的に安いことがわかります

それだけ日産の中古車は人気が無いと言うことかもしれませんね

私も正直、日産の車はデザインはかっこいいけど「壊れやすい」イメージがあります


【まとめ】

セレナの中古車はライバル車と比較しても購入時は一番安い(2023年12月時点)

しかし、今回私たちが購入したガソリン「Sハイブリッド」仕様の車はバッテリーが2個付いていて交換費用など維持費が高くつくなんて口コミも多いので心配ではあります・・

それでも、2003年式→2016年式へ13年も若くなった車の乗り心地は全然違って相方も私も喜んでいます

やはり車が新しくなると出かけるのも楽しくなり、仕事へ行くのにも気持ちが違ってくるようです

これから10年は乗ると相方も意気込んでいるので、今後故障やトラブルなどあったらまた追記していきたいと思います

【楽天カード】

激レア!10000ポイント還元キャンペーン開催中!楽天カード作るなら最大級Pプレゼントの今がチャンス! 〜2024年6月24日(月曜)朝10時まで キャンペーンの詳細や「楽天カード」のメリットやデメリット解説記事はこちらから▼ ◆「2024年4月」楽天カード【10000ポイント還元】キャンペーン中!◆