厳選マンおすすめのアイテム&今売れているトレンドを紹介

世の中に溢れる物の中から厳選した商品や人気アイテムランキングを紹介します ※当ブログのリンク先は主にアフィリエイト(広告)です

Home » 枕(まくら)・寝具 » ニトリの「高さが10ヵ所調整できる枕」レビュー評価

ニトリの「高さが10ヵ所調整できる枕」レビュー評価

calendar

reload

みなさん睡眠はしっかり取れていますか?

私は考え事をしては寝付けず、あっという間に1時間~2時間が立ち

じっとして寝るのが苦手で布団の中でモゾモゾもぞもぞ、いつの間にか外が明るくなっているなんて事がしょっちゅうあります

昔っから寝つきの悪い私

これまで使ってきた枕は数知れず

管理人の私「厳選マン」が実際に使った事のある枕を正直な感想を含めて紹介していきます

題して「その枕実際どうなのか?」のコーナー


第一弾は

ニトリ

枕の売れ筋ランキングで常に上位に来る人気の枕

「高さが10ヵ所調整できる枕」(パイプ)

この枕の特徴は名前の通り

オーダーメイド感覚で細かく高さの調節が出来るところです

こだわり派の私はそれに引かれて購入した訳ですが、これが以外とめんどくさい

私は数か月単位で調節を繰り返して、ベストと思える枕にするのに1年は掛かりました

色々細かく調節できるのはメリットでもあり

細かい所まで気にしてしまう私の様な人にとってはデメリットでもあると感じます

この枕は他の枕に浮気をしたりしながら、2年くらいは使いましたが、未だ本当にベストの調節が出来ていたのか?疑問に思っています

結局、最終的には高さ調節なしの本体のみで使っていた時が一番しっくりきていたような・・


続いて

その肝心の本体について

「高さが10ヵ所調整できる枕」は

・そば殻

・ラテックス(天然ゴム)

・パイプ

の3種類ありますが、私が購入したのはパイプ素材のタイプです

本体もサイド、真ん中が分割されていて

サイド部分が真ん中より高くなっています

中央部分が凹んでいる形状です

ちなみに中のパイプ素材も

取り出して高さの調節が可能になっています


横向きで寝る時、枕はある程度、高い方が良いので

サイドの高さのあるタイプは横向きになった時に丁度良く

寝返りを打つ時にもサイドが高くなっている事によって、寝返りがしやすくなります

一方で、基本的に仰向けでしか寝ない方にとってはデメリットになる事もあると思います

寝ている間に少しずつ頭の位置がズレて、気が付くと段差の部分で寝ている事があるからです

これがなんともしっくりこない・・

寝る時にあまり動きが無い方は問題ないかもしれません

が、私の様に寝ている時に動きが多い方はフラットな枕が合っている様な気がします


「高さが10ヵ所調整できる枕」

レビュー評価・動画▼

そば殻とパイプ素材の違い


「高さが10ヵ所調整できる枕」の

価格が4990円

ニトリの枕の中では決して安いモノではありませんが、これだけベストセラーとなっているのには理由がありそうですね

また、ニトリのマクラは低価格のモノもたくさんラインナップされていて

品質も良いので多くの人に支持されています

楽天ショッピング▼

◆ニトリの枕・抱き枕 38種類◆

最安599円~7120円



【楽天トラベル】

スーパーSALE開催中!

開催期間〜2023年9月20日(水曜日)23時59分まで▼

半額以下や期間限定の注目プランが満載!

セール限定割引クーポンでもっとお得に宿泊


楽天トラベルの関連記事はこちらからご覧ください▼

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す